家族との日常

1時的1人暮らし体験談!寂しさを紛らわせるためにブログを投稿・・・

いつもお世話になっております。

n-3系脂肪酸のEPAを求めて、イワシ缶を買いあさり中のラッセルです。

 

ひょんなことから現在一人暮らし中。。。

正確に言えば嫁ムスメは実家に帰省中。

もちろん別居とか離婚準備とかケンカしたとかそんな理由では

断じてありません!!!www

 

週末に帰省して、ゴールデンウィークまでの3週間。

短いようで長いような感じだけど、

年に2回くらいしか帰省できていないから、たまにはいいね。。。
(・・・と自分に言い聞かせてます)

 

そんなことで家に独りぼっちになると、

映画のホームアローンみたいにめちゃくちゃ自由に汚したくもなるけど、

大人になると後始末のことを考えてやらなくなるよねw

今回は家に独りぼっちになって気づいたことを投稿してみようと思います。

 

 

半年ぶりの一人暮らしで分かったこと

 

学生生活で一人暮らしをしていたから、

料理をする、洗濯をする、掃除をするなど、家事をすることに関しては

得意ではないが、やれることはやる。

ただ結婚してから家事に関しては嫁にほぼ任せているから、

こういうときはホントに苦痛の日々を送ることになる。。。

 

1人暮らしにとっては部屋が大きすぎる

いま住んでいるアパートは子供が出来てから借りたので、

部屋数は多い方がいいよね!っということで3LDKを借りている。

部屋数があるのはいいことだし、

子どもが大きくなった時のことを考えると、

できるだけ大きい方がいい。

ただ一人で暮らすにはものすごく大きいことが分かる。

 

ほとんどリビングと寝室しか使っていないから、

残りの2部屋はほぼつかっていなく、

単純に掃除だけしなければいけない部屋となっている。

掃除は毎日やるわけではないが、ただただめんどくさい。。。

 

とにかく寂しい

 

いつもは家に帰ってきたら、

リビングの方から娘が走ってきて、

『(〃・ω・ノ)ノ オカエリー♪♪』

ってな感じでお出迎えがあるのだが、

今では玄関のドアを開けたら電気すらついていなく、

非常に空虚感が満載な家になってしまっている。

夜ご飯もひとりだし、テレビを見るのもひとり、寝るときもひとり。

いつもセミダブルとシングルベッドをつなげて三人で川の字で寝ているのだが、

今はシングルベッド一つで間に合ってしまう。。。

さらにいままであまり気にしなかったが、

お風呂に入ったときに浴室の外の静けさがすごく気になる。。。

≪誰かいるんじゃないか???≫

≪足音が聞こえそうな雰囲気・・・≫

まぁホントに考えすぎなんだけど、

寂しすぎてこんなことまで考えてしまうようになった。。。

 

 

一番困るのは食糧問題

 

衣食住のうち”衣”に関してはほとんど困ることはない。

 

”住”は部屋の掃除をしなければいけないのだが、

毎日するほどのことでもないし、

週末にいっきにやってしまえば大したことではない。

ただやはり嫁がいるといないでは”食”が一番問題視しなければいけない。

前述のとおり、一人暮らし経験者だから料理に関しては

味を気にしなければおいしく頂けるレベルには作ることができる。

ただやはり嫁の作る味噌汁、卵焼き、煮物等々、

それらのものが食べれなくなると元気がなくなってしまう。。。

3週間のガマン。。。

 

やらなければいけない家事との戦い

 

別に嫌いではない。

ただただめんどくさいが勝ってしまい、疎かになってしまう家事たち。

こういうことに関しては嫁にはホントに尊敬、感謝している。

毎日ではないものの、やっていかなければいけないことを列挙。

 

部屋隅々までとは言わないが、やらなければいけない掃除

 

嫁の場合、自分が朝ごはんを食べ終わった後、

ほぼ毎日掃除機をかけている。

急いで外出しなければならないときでも、

必ず掃除機をかけてから外出している。

自分でも言っているから言うけど、

ふつうに病気かと思うレベルwww

自分の場合、毎日やらなければならないという気持ちは全くないから、

週末に一日でもできればいっか!って気持ちでいる。

 

とりあえずまずくないものを胃袋へ!

 

昼は会社で弁当を頼めばいい話なのだが、

朝と夜ごはんは自分で用意しなければならない。

ただこれはルーティンワーク化すれば問題ない。

ダイエットも考えて、まずは納豆、オクラ、トマト、ニンジン、

卵、ブロッコリー、鶏むね肉。

それらを適当に料理して食べていればなんとかなるかなと。

飽きたら外食でもすればいいしという考えもしつつ、気楽にいこうとおもう!

 

あまり多くないから軽く考えている洗濯

 

日常では最低1度は洗濯、週末は布団カバーとかも洗うから2回くらい。

洗濯機も5年以上使っているからフルで入れると若干変な音が鳴るくらい、

頑張っていただいていますw

ただ嫁ムスメがいないとなると、洗濯ものが”劇的”に少なくなる。

強調してもう一度言うと、”劇的”に少なくなる!!!!!
(別に大した意味もないのにすみません。。。)

 

こんな時しかできないできないことをやろう!

寂しさとかやるべきことばかり考えているのではなく、

嫁ムスメがいると自分の時間が全くといっていいほどなく、

家ではご飯を食べて、お風呂に入って、子どもの面倒を見るくらいしか

やっていないのではないかと。。。

となるとこんな時にしかできないことがあるかと思い、

列挙してみる。

自分の中では趣味とは言えないレベル【読書】

 

出張の新幹線移動で読書で時間をつぶしているときがあるが、

何冊かストックしてあるものの、読めていない本があった。

この期間だからこそ下記の本は読破しようと思う。

 

 

AI時代の子育て戦略 成毛眞

 

AIに関する本を探してて、帯にホリエモンが載ってたから手に取った一冊。

これは先日の出張の時に読破してしまったのだが、すごくためになった。

娘の将来を考えると2歳のいまからでも塾に通わせるとか、

ゲーム、スマホはできるだけ避けたいとか考えてたけど、

そういう考えがすべて理屈で覆された

それほど衝撃的な内容だったし、勉強になった。

もう一度読みたい本に昇格!!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AI時代の子育て戦略【電子書籍】[ 成毛 眞 ]
価格:432円 (2019/4/12時点)

楽天で購入

 

 

 

Google流 疲れない働き方 ピュートル・フェリークス・グジバチ

 

ここ最近、

仕事に行って疲れて帰ってきて、

娘とお風呂に入って、ご飯食べて、

テレビ見ながら談笑して・・・

という極平凡な毎日を過ごしている。

ただ”疲れて”というところに最近疑問に思うようになった。

2019年4月からの働き方改革である程度改善されるかもしれないが、

日本人はどうも仕事を頑張りすぎているというのは公知の事実。

そのなかで世界的有名企業のGoogleの働き方について興味をもって、

この本を手に取った。

読み始めたところだけど、やはり日本人は働きすぎ!!!

 

 

人工知能は人間を超えるか 松尾豊

 

もうすぐ5Gの時代がやってくる。

分野によってはすでに人工知能は人間を凌駕している。

職業柄、自分の職種が人工知能に負けることは考えづらい。

ただ話しはそれるが10年前にスマホが指紋認証、顔認証に対応していることを

想像していなかった。

さらに20年前の人たちには”歩きスマホ”が問題になる社会が来るなんて

想像した人はいないはずである。

要は10年後、20年後がどうなっているかなんて誰にも分らない

そう考えると、自分の仕事もいつか奪われる可能性がある、

という事実を知りたくなった。

あとは人工知能を作る側になるにはどうしたらいいか、

ということをいろいろ勉強しようと思った。

 

 

まずはこの本を読んでから、

いろいろAIに関する本を読み漁って、

知見を深めていずれはG検定を受験しようと思う。

 

日常ではあまりできない【ブログの投稿】

 

ホントに疎かになってしまってる。。。

せっかくGoogle Adsenseの審査通ったのに。。。

最近仕事がいそがしかったというのもあるけど、

さすがにやってなさすぎる。。。

ということでこの2週間毎日投稿!!!、、、

なんて自分の首を絞めるようなことは言わず、、、

2週間で5記事投稿しようと思う!!!

 

【ダイエット】

 

これもホントに疎かになってしまっている。。。

しかも風邪ひいて寝込んで全然動けてないし。。。

ただ今日から運動は始めている!!!

1時間のウォーキングと20分のなわとび。

このなわとび20分が思った以上にキツすぎる。。。

なわとびなんて小学生の時以来だし、

一時間くらいふつうに飛べるだろ!!!っていう勢いでやったのだけれども、

連続5分でも結構息が上がる。。。

今回のダイエットは道具からそろえよう作戦で、

なわとびはしっかりしたものを楽天から購入したものを使用。

 

これでダイエットを実施して結果をまたブログで報告できればと思ってます!!!

 

まとめようにもまとめるものがないまとめ

 

ズラズラいろいろと思ったことを書き連ねただけの投稿になってしまったけど、

一言でまとめると寂しい。。。ということです。

自分にとって寂しさは最大の敵といっても過言ではないのです。。。

ここまで見てくれた方、ホントにありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします!